レンタル遊華さんの毎日

室蘭市、登別市近郊で自分レンタルをやっています。

青切符に納得がいかないときの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ
おはこんばんちはです。

これ、書こうかどうしようか迷うネタだったのですが、なんというか、必ずおまわりさんが正義、ってわけでもないようなことが多々あったりするので、私は抗いましたよって話です。
あくまで私が納得できなかっただけで、これを推奨しているわけではないことをご留意ください。

またまたフェイクいれてますので、細かいところはあんまり気にしないでください。

ある日、運転していたところ、ふと後ろを振り返るとパトカーが赤灯を回しながらぴったりとくっついてくるではありませんか。
「ん?シートベルトはしてるしそんなスピード出てないと思うんだけどなー??」
と思いながら路肩に車を停めると、若いおまわりさんふたりが薄ら笑いを浮かべながらパトカーから降りてきました。
おまわりさん「今、一時停止無視しましたよねー?」
私「えぇ?止まりましたけど?」
おまわりさん「とりあえず降りてもらっていいですかー?」
私「はぁ、いいですけどそれ、時間かかります?」
おまわりさん「いえいえ、大してかかりませんからー」

で、パトカーの中へ。

おまわりさん「あの一時停止気がついてましたー?」
私「ですから気がついているから止まったって言ってるじゃないですか。あそこの道路は毎日通る場所ですし、止まらないなんてことないですよ、T字路で危ないですし。」
おまわりさん「うーん、でもあれじゃあ止まったことにはなんないんだよねー」
私「でも私はきちんと止まったと思ってます。左右の確認もしましたし。」
おまわりさん「でもあれだとダメだからー。じゃあコレにサインしてね。サインしてくれたらもう終わるから。」
私(納得いかねぇ…でも長くなるのも困るしなぁ…あー反則金7000円てまじすか…)
と、まぁサインしちゃったわけです。納得してないのに。
私「えっと、この期日までに払わなかったらどうなるんですか?ぶっちゃけめっちゃ今金欠で払えないんですけど(ほんとにこのときはお金が全然なかった)」
おまわりさん「あーそれならね、しばらくしたらもう一回送られてくるからそれで払って。800円くらい金額加算されちゃうけど。」

と、こんな感じで青切符をいただいて帰ってきたのでした。
ちょっと詳細は思い出せない部分もあるのでいいかげんなとこもあるかもですが。

んー、これってどうなの?
普段いかついオニーチャンとかが一時停止無視しても見てみぬふりしてるのに、女だったらそれ?
しかも絶対止まったし。
納得いかない…納得できないことにはビタ一文も払いたくない…7000円あったら何日ご飯食べられると思ってんだ。
バイト一日したって7000円とか無理だし。

そんなふうに思い、逮捕されるってくらいまでにならないと払わない!そう心に誓ったのでした。
本当に納得できないならまずサインをするべきではないのですけどね。
私は若い男性おまわりさん二人に長々と問い詰められても平気な精神を持っていなかったので。

家に帰ってまず調べたのは、同じように取り締まりに納得できない人って他にもいるんじゃないか、その人たちはどうしたんだろう、ということでした。
ネットで調べるといろいろなサイトが見つかりました。

☆取締り110番☆
☆青キップの反則金を拒否する場合の、不起訴を勝ち取るまでの流れ☆
このあたりのサイトが参考になるのではないかと思います。

反則金納付のお知らせを無視しているとそのうち裁判所的なとこからなんかお手紙(葉書だったかなぁ?忘れましたw)がくるので面倒かもしれませんがそれは行きましょう。

裁判所のなかにある交通なんちゃらというところに行くと、反則金を払うために待っている人たちが何人かいました。

若い男性おまわりさんみたいな人「では本日は略式裁判ということで…」
私「今回のことは男性の警官ふたりにサインしろと言われてしましたが、怖くてサインしてしまったのと、サインをしたら早く終わると言われたから仕方なくしてしまったのであって、私は止まったと今でも思っています。なので反則金は払えません。略式ではなくて正式な裁判にしていただきたいのですが。」と伝えました。
すると目の前で手続きをしようとしていた若いおまわりさん?が慌てて中年のおまわりさんに代わりました。
そこからは調書?的なものを取られ、その日はそれで終了でした。
周りにいた他の反則金を払いにきていた人たち(おじさんやら若いお兄さんやら何故かみんな男性だった)の「なんだコイツは、本当に払わないのか…?」みたいな目が印象に残ってます。
そうだよねー…普通は何千円かくらいなら面倒だから払っちゃうよねー…でも納得いかんしお金ないんだもん…。
ちなみにここに呼ばれるまでおよそ3、4ヶ月くらいだったような記憶があります。
何ヶ月も悶々とした思いをしたくない人はさっさと払ってしまったほうが精神衛生上いいかもしれません。

で、それからまたしばらくすると警察から電話がきます。
実況見分やるからおまいも来るよな?みたいな感じで。
おまわりさんは大人数になると絶対に向こうが有利になるようにするので当然行きません。
「たしかそれって強制ではなくて任意ですよね?」と聞けば行かなくてもよいかと思います。
後は少し経つと、またまた警察から電話がきて「起訴するための書類を検察庁に送るから」みたいに言わます。
(かなり前のことなのであやふやですが…)

後はもう何もないです。
これで終わり。

ここまでの期間、大体半年くらいだったかなぁ?
正直ここまでの期間は毎日すっきりしない思いを抱えて生きることになります。
警察から電話や郵便物がくるのが嬉しいって人はまずいないでしょうし。
でもそれでも納得できない人は頑張るべきだと思います。

明らかに自分が悪いなら借金してでも払います。
でも私は止まった。
4本のタイヤが全て止まってそれから3秒以上動かなかったら停止って判断にはならないんでしょうか?
左右の安全確認もしています。
一時停止って主観による部分もあるかもしれませんが…。

あと、子供の言い訳みたいになってしまうかもしれませんが、たまたまそこに警察がいなかったってだけで何十キロものスピード違反をしていたり信号無視をしていてもなんのお咎めもない人もいる。
平等じゃないし、どっちが危険か考えたら一目瞭然だと思います。

交通違反で捕まったのはそれが最初で(今のところ)最後です。
車は動く凶器だと言うのを重々承知しているので普段からすごく運転には慎重なつもりです。
おかげでしょっちゅう煽られますがw

なんか思い出しながらさくっと書いたので細かいところがいろいろ抜けているかもしれませんが、思い出すようなことがあれば追記か別エントリーでまた書くかもしれません。

納得できない圧力にはきちんと反論しましょう。
一方的に一日のバイト代分ほどの高額のお金を取られるのは間違ってます。

繰り返しますが、精神的に病んでいるときは払ってしまったほうが楽です。
私もチキンなんで気の重い半年でしたから。ちょっと鬱っぽくなったし。

青切符で正式裁判になることはまずないようですが、仮に有罪になっても反則金と金額はあまり変わらないそうなので、それなら自分の主張を堂々と通してみたほうが後悔しないんじゃないでしょうか。


なんか結構重いエントリーが続いたので次回はもっとふざけた内容にしなくては辛気臭くて誰も来なくなってしまうw
また枯れ専シリーズでもやろうかな?w

ではでは今日はこのへんで。




☆自分レンタルやってます☆
☆Twitterフォローしてください☆
☆ようつべチャンネル☆




関連記事
スポンサーサイト

自分語り |
| ホーム |