レンタル遊華さんの毎日

室蘭市、登別市近郊で自分レンタルをやっています。

発達障害のおかーさん

子供が幼稚園なり小学校に行くようになると発達障害のお母さんは大変です。
何曜日にあれを持ってこいだの、何日は集金日ですだの、何日に学校の役員があるから何時に来いだの。
自分のことだけで精一杯なのに、そんなこと覚えていられない…
自分のスケジュールこなすだけでギリギリなのにこれ以上予定を押し付けないで…
それが本音なんです。
親が発達障害だと、大体子供も似たような感じなので、遠足やらイベント前は親子でテンパってます。
忘れ物をしないように、みんなと同じ持ち物、服装にできるように…
毎回毎回そんなことばかり考えているので、イベント終了後は数日ほど頭の機能が停止しています。
で、やっと頭が動きはじめたころ、また新しい予定が……ほんとしんどいです。
今現在働くのが難しい理由のひとつがこれなんですよね。
働きはじめると、子供の忘れ物や宿題、学校事の管理が全くできない。
頭がテンパってしまって食事も作れなくなってしまう。
注意がどこか一点に集中しすぎてしまうせいかもしれません。
上手く集中力を分散させられたらいいのに。

幼稚園、学校の先生へ
こんな母親もいます。
虐待してるわけでもネグレクトでもありません。
頭がオーバーヒートして覚えきれないんです。
だから子供がもし忘れ物をしても、頭ごなしに怒らないであげてください。
そしてなんでもいっぺんに予定をプリント一枚にまとめて伝えないでください。
一回目を通したくらいでは覚えていられないんです。
予定を詰め込みすぎないでください。
行事も持ち物も集金も多すぎて頭がパンパンです。
子供の発達障害はだんだん理解されるようになってきましたが、親世代の発達障害はまだまだ理解してもらえず、いい加減でテキトーな親だと思われがちです。
普通のお母さんみたいにできなくてごめん、て一番悩んでるのも私たちです。
サポートしてほしいなんて甘えたことは言わないから、子供のことをだらしないと頭ごなしに怒らないでください。
それだけなんです。

☆自分レンタルやってます☆
☆Twitterフォローしてください☆


道南ランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 登別情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

自分語り |
| ホーム |